なにわの芸術応援募金

 

大阪市「なにわの芸術応援募金」の登録団体として認められました。

 

平成28325日、登録団体について大阪市から正式に発表。14時から行われた吉村洋文市長記者会見の項目の一つとしても取り上げられました。

 

・市報道発表資料ページ

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000348088.html

「なにわの芸術応援募金」ホームページ

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000309989.html

 

「人さまから何かを頂戴した時は必ずお礼が必要です。ご寄付くださる方々の尊いお宝は汗と脂の結晶であります。依って我々浪曲関係者は内容の充実した立派な浪曲公演を実行することが即くご寄付下さった方々にお礼となると信じて実行致す所存で有ります。


浪曲は、大阪が発祥の地です。大阪港にある築港高野山釈迦院で毎年8月30日「浪曲まつり」が開催されています。
浪曲(浪花節)のルーツを辿れば800年も昔にさかのぼります。築港高野山釈迦院には、浪曲(浪花節)のルーツ「藤原澄憲(ちょうもん)碑」がありました。(藤原時代、社会教化を目的として祭文(さいもん)・長歌連(現在の浪曲)を世に広めた、浪曲の元祖「少納言藤原澄憲碑(1126年~1203年)」を、大正6年 関西浪曲界の元締二代目広沢寅吉が建立(戦後、当協会が再建))
浪曲(浪花節)は庶民の倫理観に裏打ちされた人間の生き様を謳(うた)い上げ、疲れた心と身体のリフレッシュにすばらしいものを感じます。


一度浪曲を聴かれましたらその「感動」は永遠に残るでしょう。」

◎募金お願い

ふるさと寄付金で浪曲を応援してください。

ふるさと寄付金の特典

●住民税・所得税が減額されます。

●寄付金額に応じて下記の特典があります。

□ ミュージアム招待証(1万円以上の寄附の方)
□ 市長感謝状(10万円以上の寄附の方)
□ 記念品(100万円以上の寄附の方)

なにわの芸術応援募金パンフレット表紙
1.なにわの芸術応援募金P01.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 669.8 KB
2.なにわの芸術応援募金_所得税住民税減額P03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 989.9 KB

なにわの芸術応援募金申込書

3.申込書(公益社団法人浪曲親友協会へ).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 182.7 KB

上記の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、大阪市経済戦略局文化部文化課文化担当あて郵送、ファックス(06-6469-3897)又は電子メール(ga0022@city.osaka.lg.jp)によりお申し込みください。

申込み受付け後、専用の納付書が送られてきます。

 ※クレジットカード決済でのお支払いによる寄附をご希望の方は、政策企画室ホームページ(クレジットカード決済でのお支払いによる寄附手続き)をご覧ください。